思ったより大変な仕事だけど得るものも多い

在宅ワークでメールレディをするにあたって一番大変だったのは、お客さんとどう長く会話を続けるかというところです。一番てっとりばやいのは、いやらしい流れにもっていってしまうのが早い(メール上にて)なのですが、意外とそのような流れにならなかったり、趣味を聞くも会話も膨らまず終了の事も多かったです。

いやらしい流れになっても早急に会おうとする人も多く、引き延ばしにかかるも返信が来ないなども同様にありました。あまりチャットエッチのみを求めている人は少ないのかもしれないですね。メールでただただエッチな言葉を投げかけてくる人に当たると正直ラッキーといった状況で、意外と変な頭を使う仕事でした。姿が見えないからこその難しさなのかもしれません。

メルレをしてるという体験談や、会話の中にメールレディーが話題としてあがったことは正直ありません。している方はいるのかもしれませんが、あまり人に言えるような仕事ではないように思いますし..。ただ、諸事情でキャバクラや風俗のように人に接するために外に出れないけど、高収入を得たいというニーズはあると思います。

体に触れられればなんとかなる、という世界でもないですし、明確なゴールがないぶん難しいとは思いますが、うまくコツさえ掴めば在住で稼ぐにはいい仕事なのかな、と思います。私は馴染めずにすぐにやめてしまいましたが..なりきりみたいにふっきれればまた違ってくるのかもしれませんね。思ったより大変な仕事です。