嬉しいプレゼント

この間、友人から、手作りのブレスレットをプレゼントしてもらいました。
私は昔から天然石(いわゆるパワーストーン)が大好きなのですが、既製品のアクセサリーだと、なかなか自分の好みに合った物は見つけられません。

できるだけ自分の好きな石が多く使われていて、色合いもデザインも好みで、しかも値段も手ごろで…と条件を付けると、そうそう欲しいと思える物には出会えないのです。
天然石のパーツをバラで売っているお店もたくさんあるので、それなら自分で作るのが一番早くて値段も安く済むのでは?とは思うのですが、とにかく手先が不器用で細かい作業が苦手なため、手を出すことが出来ずにいました。

そんな私に、友人がブレスレットを作ってくれたのです。
友人はとても器用で、よくアクセサリーや雑貨などの小物を手作りしています。何度か完成品を見せてもらったことがあるのですが、信じられないほど細かくて凝った物を作っていました。

その友人が作ったブレスレットですから、まるで売っている物のように綺麗でした。しかも、私がよく「この石が好き」「こんな色合いが良い」と話していたのを覚えていてくれて、好みに合った物を作ってくれました。
本当にとても嬉しくて、自分が持っている物の中でも一番のお気に入りアクセサリーになりました。
友人いわく「プレゼントしたブレスレットを参考にして、これからは自分でも作ってみるといいよ。結構簡単だったよ」とのことなのですが、見れば見るほど、自分でこんな物が作れるとは到底思えません…。

不快にさせない服装ならOK

私は何度かガールズバーに行ったことがあります。
大体は会社の飲み会後に、先輩と飲みなおすって感じでですね。
なので客側の服装はスーツ、またはカジュアルな私服の方が多いですね。
あまり気取らなくて入店できるからかもしれません。
ガールズバーで働いているスタッフの服装で、特に気になったことはないですね。
女の子は意外とカジュアルな服装が多かった気がします。
ガールズバーの服装は、女子大生が着ているようなきれいめカジュアルのイメージです。
キャバクラでしたら、ドレスが多いと思います。
ですが、ガールズバーだと気合が入りすぎだなと感じます。
ガールズバーの良いところは、気軽に入店できるところです。
そのため女の子も、清潔感があれば服装は気にならないです。
あとは、肌もきれいな方がいいですね。
インナーリフティアとかいうサプリを飲んで努力しているという女の子もいました。

ガールズバーは場所によって雰囲気が違います。
郊外にあるとカジュアル、繁華街だと一目で水商売と分かる服装だったりします。
人によって意見が分かれると思いますが、ガールズバーの服装は基本的に自由で良いと思います。
人を不快にさせない範囲であるのであれば。
キャバクラよりも敷居が低く、気軽に立ち寄れるのが特徴だと思います。
そのためドレスよりは、普通の私服みたいな服装が好きですね。
ドレスだと非日常的な雰囲気が味わえますが、ガールズバーの雰囲気とは違います。
こちらも少し構えてしまいます。
よっぽどおかしな格好でなければ、何でも良いという人が多いのではないでしょうか。
その辺りにいそうなかわいい子と話す感覚で行く人が多いので。

インナーリフティアはこちらから

あと5センチほしい

私は自分の身長があと5cmでいいから伸びてほしいとずっと思っていました。私はそこまで低身長なわけではないのですが、ある日ズボンを買いにショッピングセンターに行き試着をしていた時、試着室でふと背伸びをしてみました。すると鏡に映る姿がいつもの私と全然違うように見え、また履いていたジーンズがとても見栄えよく見えました。

その姿が脳裏に焼き付き、以来ずっと身長の事ばかり考えるようになり、あと少しもう5cmだけでいいから身長が伸びてほしいと、四六時中その事を考えるようになりました。何かいい方法はないかとネットで調べていた時、セノビック<お試し送料無料キャンペーン>という背が高くなるサプリのキャンペーンを見つけ、縋る思いで試してみました。

実際に飲み始めて数ヶ月、本当に身長が数センチ伸びていました。半信半疑で飲み始めてみた物の、本当に背が伸びていて驚き、それと同時に心の底から嬉しかった思い出があります。

私の周りの友人には身長が高い人が多く、自然と意識してしまいます。私ももう少し大きくなりたいとずっと思っており、友人達にどうしたらそんなに身長が伸びる?と聞いたところ、大体返ってくる言葉はよく寝た、よく食べた、よく運動した、というものでした。一貫性は無いものの、この3つがやはり背を伸ばすのに大事なことなんだなと改めて思いました。

この3つの中で私は一番よく食べるという事ができてないように思い、サプリメントでしっかりと身長を伸ばすのに必要な栄養をとるように心がけました。規則正しい生活をしサプリメントで足りない栄養を補う、これが背を伸ばす一番分かりやすいメカニズムです。

実際私が使用したサプリには、身長を伸ばす為に必要な栄養が沢山入っていました。これを普段の食事で補うのはまず無理だと感じました。その点サプリは飲みやすく手間もかかりませんので、気軽にそして確実に成果を出せると自ら体験してみて思いました。

人の話を聞くのって楽しいですよね

ドミノ倒しってあるじゃないですか。よくテレビでも企画されていますし、並べても実際に最後まで成功するか分からないドキドキ感がありますよね。本格的なドミノ倒しはさすがにやった事はないんですけど、身近なものを使って並べて倒すっていうのはやった事があります。というか一度は皆やっているかもしれませんね。この前友達と飲んだ時にドミノの話になって、それなら面白い企画のやつがあるよと教えてくれました。

私もまだ見ていないんですけど、お酒を飲んだタレント達を緊急で呼び出して、ドミノを並べさせるといったものみたいです。一見普通の企画と変わらないじゃないかと思うかもしれないですけど、お酒という飲み物が重要らしいんです。結構深酒をしている人を呼び出すそうで、ドミノを並べさせても全く上手くいかないみたいなんです。そこで喧嘩になったり、泣き上戸になったり色々な感情がそのドミノの周りで起こるみたいで、ある種の修羅場状態らしいんです。

一度見ればわかるって言っていたので、今度早速DVD借りようと思っているんですけど、タイトルが思い出せないんですよね。今度また友達に会ったときに聞いておかないともやもやが凄いです。

この飲み友達、メルスタplusを愛用していて、この前やり取りしていた相手と会って飲みに行ったらしいです。このまま彼女になるんじゃないかと思って羨ましい限りです。彼女ができるのはいいけど、一緒に飲む機会が減るのは寂しいなあ。

飲んでいると普段できない話とか最近の話が楽しく聞けるのが良いですよね。友人が基本何でも知っている物知りタイプなので、私が詳しくない映画の話だったり本の話をしてくれるんですよ。結局飲んでいて細かい内容までは覚えられないというオチなんですけどもね。

茶通箱つき花月

普通は3人の家を交互に廻っているのだけれど、そのうちの一人の人の家の大黒柱が入院、抗がん剤の治療をしています。

そんなわけで二人の家でできるだけということになって、本日の当番の彼女の家は8畳の部屋で稽古、それだったら何か花月をと。

病人を抱えていても、このごろの病院って治療ある間は入院なんだけど、一段落すればすぐに退院を勧められる、また再入院するのだろうけど、家にいられるならそうするのが基本だし、また仕事にも行ける間は行きましょうという仕儀になっているんだね。

病気をかかえればそれで人生おしまいなどということにはならないんだね。きっと病人の生活のクオリテーも高いんですね。

本日はみんな集まったので「茶通箱つき花月」をということに。6人いますので、一人は間違いを本を見ながら監視する役に。

茶通箱ですから濃い茶二服、薄茶3服ということに。それを一回では物足りない、二回続けてやりますと濃い茶4服ということになり、薄めで小服になどということにすると、最初本読みした人にはお茶が少なくてケチなどといって笑えることに。そしてそんな人にいじわるなことに薄茶はあたらないのですね。

あんまりお茶を飲めない人がいる一方、何度もお茶をいただくはめになる人も。これは花月ですからということになります。

濃い茶4服もいただくとなんだかお腹がいっぱいになりましたになりますね。そしてお菓子は当番の彼女先日福島に行ってきたとかで、あそこって駄菓子みたいなお菓子色々あるみたいでいっぱい買ってきたとかでさまざまに。

今週終活している人から越前檀紙の美しい紙釜敷きを戴いてきました。源氏物語にもその話しがでているそうで実に美しい。こんどの茶事には是非使いましょう。

しょうがないのかな

何事にも感謝して「ありがとう」の気持ちと言葉を忘れずにいれば良い事は引き寄せられてくると思いますが、自分の中で少しでも疑うような気持ちがあったりとか、人をうらやんだりねたんだりするような悪い感情があったりすると失敗してしまうのではないかなと思いました。

引き寄せの法則で幸せになっている人のブログ等を拝見して、自分もこんなふうになりたいと思ってしまった時点で何となく打算的な感情が芽生えてしまっている気がします。
なるべく一緒にいて幸せになれる人、心地が良い人の中で生活したいとは思いますが人間関係はそう簡単には行かないというが歯がゆいですね。そうやって理由をつけてしまう事もいけない事のような気がしてしまいます。

引き寄せの法則によって自分が幸せになるのはもちろん嬉しい事ですが、その他の人たちの幸せまで考える余裕が持てていないところが問題のような気がします。いつも笑顔で幸せそうな表情をしている人たちとは一緒にいて楽しいですが、必ずしもそういった人たちばかりではありません。引き寄せの法則に失敗する人もいます。

この人は違うかも、と感じてしまったらそこは自分の心の中でバリアを張った瞬間だと思うので、そういうところは自分自身のダメな所なんだなと感じています。

いつもどんな時でも引き寄せの法則に頼る事はいけないことのようにも思いますが、出来るだけ毎日幸せに感謝して生活していきたいので安らかな気持ちを保つにはザ・シークレットサブリミナルCDなどを頻繁に聞くなどするといいと思います。

異性とのやりとり

メールレディに対してあまりいいイメージは持てない人が多いと思いますし、実際私もやるかどうかは迷いました。きっと不快な内容や性的な内容でやりとりしなければいけないことも出てくるでしょうし、それを覚悟でやらなければいけません。自分の恥ずかしい写真を要求されたときにどうしようとも思いました。
なので、私はあまり写真を公開しないようにしたのもそうですし、写真には顔を入れないようにしていました。もちろん、プロフィール写真は顔がないとあまり人気が出ないので、顔を出してはいましたが、加工アプリでちょっと違う雰囲気で撮ってみたりしていました。
写真を投稿すれば誰かが反応して「かわいいね」と言ってくれたりしてうれしい気持ちになれます。楽しくなってきます。男性とメールでやり取りするのももちろん楽しいですし、そういった反応も楽しめ、いつもではない自分を出すことができて楽しいです。

私の周りでメールレディをしている人はいません。でも、本当にいないかどうかはわかりません。私自身もそうですが、メールレディは風俗とはもちろん違うものの、リスクがあると思っている人が多いから、やっていたとしても周りには隠すからです。
もちろん、周りに言いふらす必要はないでしょう。それで世間の風当たりが強くなる可能性だってあります。でも、風俗やキャバクラと違って、実際に会ったり実際に触られたりということはありませんし、してはいけないことになっています。なので、少し個人情報に気を付ければ気軽に楽しくお金を稼ぐことも暇をつぶすこともできます。
ですが、一人二人はメールレディをしているということを知っている友人がいると心強いですよ。もし何か悩み事ができたときに、相談する相手がいることは大事だからです。
思い切り楽しむためにも、節度を守ってやりましょう!

http://xn--cckb2gza0b1h0ci0e7d.com/

せっかくのタトゥーなのに…

私は耳の後ろにワンポイントでタトゥーを入れています。入れ立ての頃は、「あまり目立たない場所に入れてしまった。もったいなかったな。」と思っていましたが、髪を縛ったときは自分は気付かないけど、以外と他人の目についていることがわかりました。でも、仕事上縛った方が印象が良い場面もあります。そういったときのタトゥー隠し対処法として、コンシーラーを使って一時期隠していました。他人にバレていたのかはわかりませんでしたが、耳の後ろって鏡を2枚使わないと見れないので、隠すのが結構大変だし、痒くなってとっさに掻いてしまったときとかはハッとしました。しかも、コンシーラーでもあまり上手に隠せない。シャツやメガネにコンシーラーがついてしまうということもあり、隠すのには結構苦労しています。

私の友達もコンシーラーを使って【タトゥー 隠し】をしています。結構な量を塗らないと消えないみたいで苦労していました。彼女はボディーファンデーションのようなものも使用していましたが、こちらもあまり効果的ではないようです。厚塗りが嫌いだったりすると、一部でも厚塗りしている箇所があると、1日中その部分に気がいってしまって1つ1つの動作に気を使うと言っていました。また、コンシーラーをよく使うので、コストもかかりますし、肌荒れの原因にもなってしまったようです。私の友達はニキビや乾燥、落としきれていなかったりすると、肌の黒ずみにもつながるとのこと。【タトゥー 隠し】をした後は、その後のスキンケアも十分に注意が必要です。

絵本と読書とマンガと。

小学校のボランティアで行っているよみきかせ会に入っています。
子どものためにというより、もともと結婚する前から絵本が好きで絵本のことを話せる人たちの中に入りたいなーというのが理由のひとつです。

主に中休みと年に3回ほどある授業時間を使ってのよみきかせを行っているのですが、子ども達の反応が本当に楽しい!
目をキラキラさせて夢中でお話の世界に入ってくれるのはやはり子どもならではですね。

授業のよみきかせは基本的に自分の子どものいるクラスに入るので、自分の子はその時は否が応でも母のよみきかせを聴くことになりますが、
中休みのよみきかせは校内放送をかけて特別教室に案内し、参加したい子だけが参加します。

しかし、うちの息子たちはまず来たことがありません。
家では2人ともたっぷり絵本をよみきかせて育てたのになんでなんでしょう?(笑)
尋ねてみるとどうやら絵本をおとなしくきくよりも、外で体を使って遊びたいそうです。
でもまあ、男の子だしそれはしかたがないのかな~。
本は基本的に好きなのでまあいいか、と母はあきらめモード(笑)

ここ最近は上の子が高学年になってマンガを読み始め、それにつられて下の1年生の子までもがマンガにハマってしまっています。
マンガを早くから与えたら、普通の本を読まなくなっちゃうんじゃないかって心配だったんですが、やっぱり下の子は上の子よりも本の好き嫌いはありますね。

上の子は何のジャンルでもとりあえず読むんですが、下はタイトルを見ただけで「これは読まない。」とか読まず嫌いもちらほら。
図書館で借りるにしても知ってるアニメのノベライズ本が多くなってしまいます。
今さら、マンガ禁止!というわけにもいかないし、偏ってはいるものの本は読むのでまあまあよしとしましょうか(笑)

結局、髪が余計抜ける…

三十路を過ぎたころから、どうも髪が薄くなってきたなと感じました。働き盛りだと自覚していますから、何より優先すべきは会社でした。今になって思えば、苦労は外見に出るのだなと実感しています。
髪がかなり減りました。ハゲているな、というほどではないのですが、誰が見ても薄めだなとは思うくらいには減りました。

そこで、【アデランス】へ行きました。実は育毛剤はいくつか試してみたのですが、あまり効果があったとは思えませんでした。【アデランス】では育毛より増毛を薦められました。裏話ですが芸能人などはかなり多数の人がやっているらしく、昔と違って今の増毛技術はリスクが少なくなったと聞きました。編み込んだ毛が自毛を巻き添えにするという悲劇です。
そこで、自分もまずはアデランスで無料体験しました。実際、ボワッと増えているなと思えるくらいに見た目が変わり、満足し、それからずっと利用しています。

人から聞くことはほぼなくて、やはり悩んでいる人がまず試すのは育毛のようです。育毛は、効果がわかりにくいのもありますが、科学的な根拠がやはりまだまだ曖昧だと聞きました。本当に「髪が生える薬」が出来たらノーベル賞ものらしいです。ですから、育毛はあくまでも、効果に保証のないものなのです。

その点、増毛はわかりやすいです。単純に増やしてしまうので、ハゲは隠れます。カツラを被ることの、もう少しソフトなものだと思います。それぞれに仕事や状況があると思いますが、支障が少ないならちまちまと育毛するより、付けてしまったほうが早いと思っています。仮にその結果ハゲてしまっても、その頃にはボウズでもいいかというくらいに歳を取っていれば問題ないかな、と。